【進捗状況】☆代々木八幡プロジェクト⑪

みなさま、こんにちは(^-^)

 

 

 今夜から関東では雪の予報ですね!

明日の朝起きたらどのくらい積もっているのか、、、

少し楽しみです♬

交通機関への影響はあるのでしょうか!

  

 

 

さて、本日は≪代々木八幡プロジェクト≫の進捗状況をご紹介致します♪ 

 

 

 

 

 

 

今回は打設したコンクリートが硬化した後に行われる、

 

 

 

「1階躯体工事」の様子をご紹介致します(^0_0^)

 

 

 

 

 

 

 

1階の型枠の建込、壁の配筋を行っていました!

 

 

 

基礎型枠工事の時と同じくコンクリートパネルを使用します!!

 

 

 

型枠の建込は、[コンパネ][配筋][コンパネ]というように

 

 

 

配筋をコンパネで挟み込みます(´Д⊂ヽ

 

 

 

建込んだコンパネの間にコンクリートが流し込まれるのです!!

 

 

 

 

 

 

型枠材はただ立てているだけではコンクリートを流し込んだ際

 

 

 

重みで崩壊してしまいます・・・

 

 

 

そのために型枠を固定します(`・ω・´)



 

型枠を固定する役目をするものがセパレーター

 

 

 

セパレーターは棒状のもので、その両サイドにはネジが切ってあります。

 

 

 

コンクリートの壁の厚さに応じて、セパレーターの棒の長さを選びます。

 

 

 

 

 

 

 

上写真のセパレーターの両端に付いている白いものがPコンです。

 

 

 

 

プラスチックカバーの中が、セパレーターが入るネジになっています。

 

 

 

セパレーターの両端で型枠が内側に入り込んでコンクリート壁の厚さが

 

 

 

変わってしまわないようにするものです。

 

 

鶴嘴のような形状になっているのがフォームタイです。

 

 

 

この箇所に単管パイプを通し、専用の金具で締め付けます。

 

 

 

 

型枠となるコンパネをセパレーターとPコンの間に挟み、

 

 

 

コンパネの両側からフォームタイナットで締め付けて固定をするのです!

 

 

 

打設後、セパレーターはコンクリート内に残りますが、

 

 

 

Pコンとフォームタイは回収し繰り返し使用する事が出来ます

 

 

 

フォームタイには単管パイプが通されます!(^^)!

 

 

 

これで締固めを行い、固定をしているんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

本日はここまでです☆彡次回もお楽しみに♪


東京 世田谷区 三軒茶屋にある不動産会社

新築一棟投資マンションプロデュース

株式会社FROM(フロム)

世田谷区三軒茶屋にある株式会社FROM(フロム)・FROM SHOP(フロムショップ) 賃貸・売買・一棟投資デザイナーズマンション・戸建のことならお任せ下さい

TEL:03-5432-7717

http://www.fromstyle.co.jp/