【進捗状況】☆代々木八幡プロジェクト⑤

みなさま、こんにちは(^-^)

 

 

 

昨日から一気に気温が下がり冬の匂いがしてきましたね♪

昔から冬の匂いが大好きです(^^)/

そろそろマフラーの出番ですね!

 

 

 

 

さて、本日は≪代々木八幡プロジェクト≫の進捗状況をご紹介致します♪ 

 

 

 

今回「捨てコンクリート打設」「基礎配筋」について

 

 

 

ご紹介致します(=゚ω゚)ノ



 

まず!「捨てコンクリート打設」とは・・・?

 

 

 

建物の基礎をつくる前に、その基礎の位置を印して

 

 

 

それに従い、鉄筋を組み上げる水平面が必要になってきます。

 

 

 

ですので、基礎の位置を出す為に打つコンクリートということになります(^-^)

 

 

 

厚さ50mmのコンクリートになります!

 

 

 

 

 

 

打設前には、砕石の敷き込み・転圧が行われます!

 

 

 

基礎が沈まないように充分に転圧(締固め)を行い、必要な地耐力を出します!!

  

 

 

 

 

 

打設完了!!

 

 

 

コンクリート硬化後、基礎の位置の印をつける「墨出し」作業が行われます!!

 

 

 

 



そして、現在、「基礎配筋工事」が行われています!!

 

 

 

 



まず、墨出しをした地面に足場を立てていきます。

 

 

 

この足場は「地足場」と言い、基礎工事の際に材料の運搬や作業用の通路などに使用されます!!

 

 

 

この地足場が完成してはじめて柱などの鉄筋を組むことが可能になるので、

 

 

 

「鉄筋足場」や「ステージ」と呼ぶこともあるそうです(∩´∀`)∩

 

 

 



 

鉄筋が搬入され、基礎配筋工事が始まります!

 

 

 

基礎配筋をする際まず「基礎エース」と呼ばれるものが設置されます。

 

 

 

下写真オレンジ色の丸で囲った鉄筋よりも太く黒いものが「基礎エース」です(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

 

 

「基礎エース」は梁主筋を支えるもので、さらに基礎の高さ・位置を決め、

 

 

 

地中梁主筋の上と下のコンクリートの被り厚さを一定に保つ役割があります!

 

 

 

主筋というのは下写真の職人さんが配筋している長い鉄筋の部分です

 

 

 

 

 

 

配筋が完了すると「配筋検査」が行われ、次の工事に進みます!

 

 

 

 

 

 

 本日はここまでです☆次回もお楽しみに♪


東京 世田谷区 三軒茶屋にある不動産会社

新築一棟投資マンションプロデュース

株式会社FROM(フロム)

世田谷区三軒茶屋にある株式会社FROM(フロム)・FROM SHOP(フロムショップ) 賃貸・売買・一棟投資デザイナーズマンション・戸建のことならお任せ下さい

TEL:03-5432-7717

http://www.fromstyle.co.jp/