【地鎮祭】☆代々木八幡プロジェクト

みなさま、こんにちは(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

なんだか最近お天気が不安定ですね(*_*;

 

 

 

晴れていると思ったら突然雨が降ったり、涼しいな~と思うと突然暑くなったり、、、 

 

 

 

年々温暖化が進んで異常気象になっていると聞きますが、これも異常気象の洗礼なのですかね(T_T)

 

 

  

今日も夕方くらいから雨が降るような予報でしたので、皆様急な雨には十分お気を付けくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は≪代々木八幡プロジェクト≫の地鎮祭の様子をお届けいたします☆ 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、地鎮祭とは工事を始める前などに行い、

 

 

 

その土地の神様を祀って土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式になります。

 

 

 

また、そのほかにも工事の安全を祈るという意味もあります(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祭壇にはお神酒やお餅、お野菜や果物などをお供えしています!

 

 

 

お野菜は地面の上にできるものと地面の中にできるものの両方をお供えします(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

祭壇横には完成パースも飾られていましたよ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場に入る前に手水桶からすくった水で心身を清めます。 

  

 

 

 

 

 

 

 

手を清めた後は、地鎮祭の開会が宣言されます!

 

 

 

その後、修祓(しゅばつ)といって神主様が大麻(おおぬさ)を左右に振って

 

 

 

地鎮祭の参加者やお供え物のお祓いをしていきます(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

続いては献饌(けんせん)を行います!

 

 

 

お酒とお水の蓋を取り、神様にお供え物を食していただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして祝詞奏上。

 

 

 

その土地に建物を建てることを神様にご報告し、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上します。

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは切麻散米(きりぬささんまい)を行っています!

 

 

 

切麻は麻や紙を細かく切ったもの、その切麻に塩や米を混ぜたものを四方に撒いて土地を清めていきます。

 

 

 

 

 

 

その土地で初めて刈る「刈初(かりぞめ)」

 

 

 

初めて土を起こす「穿初(うがちぞめ)」

 

 

 

初めて土をならす「土均(つちならし)」

 

 

 

を行う地鎮の儀の様子です!

 

 

 

「えいっ、えいっ、えいっ」と威勢のいい掛け声に合わせて行っていきます☆

 

 

 

 

 

 

 

最後にお神酒を頂いて、終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

現場は小田急線「代々木八幡」駅から徒歩2分のとてもよい立地です(*^^*)

 

 

 

また工事の様子などブログにて更新していきたいと思いますので

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 本日はここまでです☆次回もお楽しみに♪



東京 世田谷区 三軒茶屋にある不動産会社

新築一棟投資マンションプロデュース

株式会社FROM(フロム)

世田谷区三軒茶屋にある株式会社FROM(フロム)・FROM SHOP(フロムショップ) 賃貸・売買・一棟投資デザイナーズマンション・戸建のことならお任せ下さい

TEL:03-5432-7717

http://www.fromstyle.co.jp/