【進捗状況】☆神田須田町プロジェクト⑫

 

さて本日は、≪神田須田町1丁目プロジェクト≫の進捗状況をお届けします☆

 

 

前回は捨てコンクリート打設についてお伝えしましたね(^O^)

おさらいですが、、、

捨てコンクリートとは、地下の土を掘り終えて地盤を固めた後に打つコンクリートでのことです。

 

そして今回、地足場が組み立てられました(^o^)丿

 

 

地足場とは、基礎工事の際に、材料の運搬や通行などの目的に使用され、地面に沿って低くかけた足場の事をいいます。 

 

そしてその地足場の下では配筋作業が行われていました!!

 

 

 

配筋工事をする前に捨てコンクリートに墨出しをする作業があります。

これは配筋工事の基準とする線を捨てコンクリートに表示するものです(*'ω'*)

別の現場の写真になりますが、下の写真のように赤・黄色・青のラインを

墨出しといい工事の基礎線になります!

そして前回ご紹介した杭頭の鉄筋と絡めて基礎を作り上げます(*^-^*)

太い鉄筋は柱鉄筋の主筋と言い、主筋の回りを囲うようにして組まれているのが、

帯筋といいますφ(..)メモメモ

 

 

 

本日はここまでです☆

 

それでは次回もお楽しみに♪



世田谷区三軒茶屋にある株式会社FROM(フロム)・FROM SHOP(フロムショップ) 賃貸・売買・一棟投資デザイナーズマンション・戸建のことならお任せ下さい