【地盤調査】世田谷代田プロジェクト

 

みなさま、こんにちは

 

本日は、≪世田谷代田プロジェクト≫の地盤調査の様子をお届けします☆

 

地盤調査は、建物を建てる上でとても重要な作業になります!

 

安全で最適な基礎を設計できるように、しっかりと地盤調査を行い、地盤の強度を測定していきます。

 

それでは、地盤調査の様子をご覧ください(^0^)♪

今回の地盤調査は、スウェーデン式サウンディング試験という調査方法になります!

 

スウェーデン式サウンディング試験とは、ジオカルテという機器でロッドを回転させながら埋めていく調査方法です。

ロッドが25cmの間で何回回転するかを測定します。

 

回転すればするほど固い地盤ということになります!

 

規定の深度である10Mまで測定できました☆

 

 

測定の結果、特に軟らかいということもなく、ある程度固さのある丁度よい地盤ということがわかりました!!


地盤調査のほかに、宅盤レベルというものも図ります。

 

宅盤レベルとは、建物を建てる基準になる高さのことで、

 

建築図面を作成するうえで高さを調べるときなどに使う資料になります。

次回の世田谷代田プロジェクト進捗状況ブログもお楽しみにしていて下さい☆