【進捗状況】神田神保町1丁目プロジェクトⅠ⑥

 

みなさま、こんにちは

 

 

 

本日は、≪神田神保町1丁目プロジェクトⅠ≫の進捗状況をお届けします☆

 

 

型枠を建てています!

 

 

型枠とは、コンクリートを打つ際に用いる、金属で組んだ仮説の枠のことです!

 

 

 

 

図面で決められたベニヤ板とベニヤ板の間隔をこのようにとります

 

 

そのときに用いるのがこちらです!

 

白いのを”ピーコン”、銀色のを”セパレーター”といい、

この2つを組み合わせて板の間の間隔をとります

 

 

 

この規則正しくできている〇の跡がピーコンです!

 

コンクリート打ちっぱなしの壁などでよく見ますよね

 

 

 

少し見えずらいですが、板の上に出ている鉄筋の部分が

1階の床になりますよ!!

 

 

 

本日はここまでです!

 

続きはまた次回の進捗状況ブログをお楽しみに♪